高血圧症には減量がおすすめ

2016.02.25 12:24|ためになる情報
高血圧症で190を超える場合には薬物療法
そして、特に減塩による食事療法、運動療法が大切です。
1年間で6キロを超える体重増加による高血圧症には、朝昼晩の食事の前に難消化性デキストリンを2gを溶かして飲んでから食事をとりカロリーを制限、また、一日20分以上の散歩による運動療法をおすすめします。
厚生労働省のリンクを貼ります。厚生労働省の高血圧ホームページ
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント